HOME

中古はメンテナンスが極めて重要

中古パソコンは、安価ですが、やはり不安が残ります。新品のパソコンでも、初期不良の事故もあるので、尚更です。中古パソコンは、動作確認済みのテストをしている製品が多いので、基本的には問題ありません。ただパソコンのメモリとかCPUには問題がなくとも、ハードディスクには隠れた不良を持っている事もあります。中古パソコンは、メンテナンスが極めて重要です。ハードディスクは、リカバリーをして、初期化もされて、ハードディスクチェックが完全に行われている事を確認する事が必要です。

以前のユーザーが記憶していくデータが漏洩する事がないように、中古パソコンを販売する店舗ではその点は厳重にテストしていますが、一応その確認が必要です。多くの中古パソコンでも初期不良があれば、交換や返金に応じてくれます。この保障期間は一ヶ月程度と短いですが、保障期間がある製品は、綿密なメンテナンスが実施されてと考える事もできます。

液晶画面は、使用時間との関係ですので、液晶画面が早く劣化する事は否めません。それは、新品でも同様です。液晶画面は、一種の消耗品ですので、使用期間に応じて、使えなくなります。これはラップトップパソコンでは一種の宿命ですので。当座の代用として考えるしかありません。